一昨日の夜くらいから、また例のごとくGoogle Driveが接続したり切れたりして、書いたコードが保存できずにパーになる、また、フォームを社内で運用してるのですが、Driveが全世界でダウンしてるので、申請処理の自動生成やデータの自動収集スクリプトがことごとくエラーになり、問い合わせが多数発生し、うんざりしてる今日このごろです。

さて、このトラブル日本だけではなく、全世界で発生してるようで、DownDetectorによると、まだ現時点で障害多発続行中の模様です。その障害はドライブだけにとどまらず、GMailやGoogle Play、検索エンジンやAdsenseにまで及んでいるようです。

現時点で自分の所での対処は

  1. Google Driveを使った作業を行わない
  2. Google ClassroomやKeepなど他のサービスにまで影響が出ています。
  3. Driveが障害の発生源なので、それに付随するGoogle Apps Scriptで作成されたコードの実行や、フォーム類での申請も行わないように通知。
  4. コードを書いても、保存がされなかったり、スプレッドシートを書いても保存されなかったり、アップロードしたり同期しても保存されなかったりするので、同期やコードの記述は障害が収まるまで行わない。
  5. GMailも自分のところでは、切れたりするので他の通信手段(Slackやら何やら)で代替する。
  6. Google Appsが使えないので、他の仕事をする(自分はCordovaでアプリ作成のほうをしています。急ぎの仕事あるんですが・・・)
  7. G Suite Status Dashboardは嘘つきなので、信用しない。
  8. Google Public DNSも切っておく。

こんな所です。特にフォームなどでCSSのファイル類の呼び出しが失敗してレイアウトがものすごく崩れたり、また、フォーム類にて書き込みできずにエラートラップに引っかかって、申請者に対してエラーメールが送られるなどしていますが、コードがおかしいわけじゃないので、下手にコードを修正すると、火傷が広がるので、ご注意を。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket